【ディズニークルーズ】

【DCL編】ディズニークルーズに3泊で乗ってみた!!(日記)写真有


2019年10月中の8日間を使って、アメリカのディズニークルーズ3泊と、WDWを2泊してきました。
今回は、ディズニークルーズの日記を書いていきたいと思います。

成田空港とオーランド空港間の移動について

出発は成田空港から15時間フライト。
10時間+5時間で乗り継ぎ時間は2、3時間くらいだったかと。
実質、17時間程かけてオーランド空港へ着きました。
航空会社は往復共にアメリカン航空を利用しました。

英語に慣れていない為、JALに乗りたかったような気もします。
(実際周りがアメリカ人ばかりで・・・日本人見当たらなすぎた(笑))

私たちは窓際の席で、通路側にアメリカ人がいたのですが、すごく優しいジェントルマンで。
CAさんが機内食の一部を落としてしまった時、とっさに自分のウエットティッシュで
床を拭いてあげていたり、私がトイレに行ったり戻ったりした時も嫌な顔せずに
移動してくれたり・・・優しい人で良かったなあと。

機内ではほとんど寝て過ごしました。
フロリダは日本とは半日以上の時差がある為、本当は寝ない方が身体が時差に対応できやすいという事は知ってはいましたが眠気に負け、爆睡。

アメリカン航空の機内には全席にモニターが付いており、映画を鑑賞することも可能です。

オーランド空港にはこんな壁紙が。さずがディズニー近辺の空港。

さて、着いたら現地時間の23時。
空港近くのホテルにチェックインして早々にお風呂→寝る。
ちなみにホテルの部屋はこんな感じでした。

結構広くて良い部屋でした。
移動だけで1日使用するようなものなので、改めてフロリダは遠いなあと感じました。

いよいよディズニークルーズへ乗船!

朝、現地の係員さんが迎えに来てくれて、船着き場まで送迎してくれました。
いよいよお楽しみのディズニークルーズへ!!!
ちなみにディズニードリーム号です。合計で4隻あるそうです。(現時点では)

船着き場に着くと船のクルーが来てキャリーケースを部屋まで運んでくれました。
午前中に預けたけど、客室には16時頃キャリーが到着するそう。
スタッフさんにチップを渡し、現地係員さんとお別れし船内へ。

チェックインを済ませ出発ロビーに行くと船の模型が。

今、これに乗ったのかあ!とテンションがあがります。
そしてこの模型の前には、船長の恰好をしたミッキーがグリーティングしていました(*’ω’*)
すかさず撮ってもらいに列に並びます。

おそらく混雑を避ける為に、グループ番号ごとに順番に船内に入場しました。
入場する際には家族ごとにマイクで「〇〇(苗字)ウイズユアファミリー」と
呼ばれて入りました。さすがアメリカ。日本人にとっては、ちょっと恥ずかしいよ( ;∀;)

入場してすぐの場所は、ロビーでした。
ホテルのロビーよりも豪華に見える。。
10月だったということもあり、ハロウィン仕様で可愛かったです!

なんだか世界向けの豪華客船に来た気分。いや実際そうなんだけど。
ファミリー向けだからドレスコードもいらないし(有料レストランでは必要)
これは気軽に楽しめますね(*’ω’*)

船内に入ってすぐ、5階の「ポートアドベンチャー」へ向かいます。
実は朝現地係員が送迎してくれている最中に、アナとエルサ、プリンセスとグリーティングするには
予約が必要
らしいとのことと、
キッズクラブ」は初日の避難訓練開始前までしか大人のみで入場すること
ができないとの情報をもらっていたので、まずはグリーティングの予約へ。
カウンターにキャストさんがいたので予約状況を聞いてみる。

ここで私たちはミスを犯す!笑
キャストさんに
「プリンセスグリーティングは明日(2日目)の朝7時50分でどうかしら?」
と言われたと思い込んでいた!
「アナエルサは明日の朝8時50分なら空いてるわよ。」
私たち「はい、予約お願いします」
朝早いし、寄港地に着くころだから良いか。と思い予約。
はい、ここでプリンセスですが、7時50分ではなく
本当は9時15分だったことを後から知ることになる・・・(( ;∀;)

予約を終えた私たちは、同じく5階のキッズクラブという子供専用の遊び場へ。
ここは基本的には子供のいる家族連れしか入場できません。
しかし、避難訓練が始まる1日目の現地時間16時までなら、大人にも開放しています。

早速中へ入れてもらいました。
まず目に入ったのは、色んなオブジェが並んでいるトイストーリーコーナー。
他にも色々なディズニー作品のコーナーがありました。

あと記憶に残った場所は模型のコーナー。

周りにはちょっとしたテレビゲーム機が置いてあり、
子供たちが遊んでいました。

壁には様々なキャラクターの絵が飾られていました。


キッズクラブを出た後、ようやく客室へ。

ディズニークルーズの客室や屋上はどんな感じ?


私たちの部屋は窓側バルコニーでした。

部屋の中はこんな感じでした。

まだ出航前に撮ったから海は若干しか見えないけど(笑)

ミニーちゃんの石鹸!

トイレ、お風呂は別でした。
救命胴衣があるかと、
避難訓練の場所を確認し、避難訓練まで時間があった為11階(屋上)のカバナスという
ビュッフェ形式の大型レストランへ。屋上にはプールもありました!
3日目にウォータースライダーに乗ったのですが、
(小さいボートに2人乗り形式)
ものすごいスピードでしたよ。勢いすごすぎて滑っている途中跳ねましたよ。
一歩間違えたら放り出されますよ。
あと怖すぎて太ももつりましたよ。(←それは関係ない)
でも楽しかったです(*´▽`*)

ここにあるドリンクバーは飲み放題、アイスバーも食べ放題。

ビュッフェの種類はかなり多かったですよ。
パンもサラダもお肉もフライも、種類多めでした。
盛り付け下手ですが食べたもの載せます。
美味しかったですよ(*’ω’*)
注意点として、おかず系は味が濃いです。さっぱりしてそうなものを選ぶことをおすすめします。

お昼を食べてから船内を軽く散策し、指定された避難訓練の場所へ。

避難訓練が終わるとすぐに、出航パーティーのショーがある為、前の方で見るために11階(屋上)へ急ぎました。
前の方、日本人と子供席にいる子供達ばかりでさすが日本人だなあと思いました(笑)
出航パーティーは、色んなキャラクターが出てきて楽しかったです(*’ω’*)

出航パーティーが終わると、船は出発しました。
ディナーまで時間があった為また土産ショップへ。
ちなみにお土産ショップは船が寄港地に止まっている間は
営業しないらしいので、今のうちに見ておこう。
船長ダッフィーやサイン帳など、クルーズ限定品を購入しました。

ディズニークルーズ1日目のディナーの内容は?


1日目のディナーの会場は「アニメーターズパレット」でした。
ディナー会場は私たちのツアー予約の際に、ランダムで決められるそうです。
自分で前菜、スープかサラダ、メインを決めます。

なんと、壁側がモニターになっており、クラッシュを本当にお話しができます!

ちなみに2人組で予約した人はテーブルメイトがおり
私たち含めカップルが3組と友人同士で来ていた女の子
との4組で同じテーブルでした。
これから3日間ご一緒します。

ここで私は気づく。自分が船酔いしているということに。
(ここで( ;∀;)!?)
しかも食事が高級すぎて(?)アメリカ塩分?にやられたっぽい。

ポケットWi-Fiが繋がらない為ポケトーク(翻訳機械)は使えないし、どうしよう・・・と思っていたら友達と来ていた女の子2人組が
スマホで船酔いしたことを英語で何というか調べてくれて・・・
本当に助かりました。ありがとうございます。

サービスカウンターで船酔いの薬がもらえるのを知っていたので
薬をもらって11階(屋上)のドリンクバーへ水をもらいに行き、部屋へ。

その後無事船内のWi-Fi購入できました。これでポケトークが使えます。

船酔いした私ですが夜はナイトメア・ビフォア・クリスマスの上映がある為
頑張って「シアター」へ向かいました。
上映が終わった後、ジャックとサリーとグリーティング。
ジャックとサリーとグリーティングできることはナビゲーター(イベントやグリーティングの予定表)
には載っていないので注意。ハロウィンの時期の初日だけだそうです。


(サリーの人、絶対美人だよな・・・(心の声))

グリーティングが終わり
部屋に戻ってようやく就寝。

寝てるときに気になったのですが、揺れてる。
あ、私船ダメなんだね!!!今知りました!!!(笑)
船でしかも移動しているから仕方ないですけど( ;∀;)

あと英語しか通じないから(当たり前)頭フル回転で疲れたというのも原因かも。
英語話せるようになりたいと思いました(今更)

ディズニークルーズ2日目!グリーティング三昧とバハマ寄港

2日目になり、朝食は部屋食を食べました。(前日に依頼していた)
フルーツボウルがメニューに書かれていたのでオーダーしたら、
一口サイズにカットされたフルーツの盛り合わせが3皿届きました。
一瞬間違えたか!?と思いましたが言う勇気無くてそのまま食べました。
いやもしかしたらフルーツボウルって現地では大量のフルーツポンチのことかもしれないし(謎
コーヒーに対しては大量のミルクが置いてあり、パンに対しては大量のマーガリンが置いてあり。
これがアメリカンか・・・( ゚Д゚)

朝食を済ませ、そういえば初日に予約したプリンセスグリーティングの場所聞くの忘れたと気づき
ゲストカウンターに行って聞くと、、
キャスト「プリンセスが7時50分?そんな時間からはありませんよ」
私たち「ふぁっっ( ゚Д゚)!?」
キャスト「9時15分になってますよ」
私たち「ふぁっっ( ゚Д゚)!?」
7時50分と9時15分を聞き間違えたのか!?と謎に思いつつ。
アナとエルサの方は合ってたので良かったけども。(いや良くない)

ちなみにプリンセス(シンデレラ・ティアナ・ラプンツェル・ベル)は3階ロビー、
アナとエルサはアニメーターズ・パレットというレストランでグリーティングしているとのこと。

それまで時間をつぶしてやっとこさグリーティングの場所に行き
まずはアナとエルサと。

ここで恐怖になる。そういえばディズニープリンセスって
しゃべれるから普通に英語で話しかけてくるんだっけ・・・( ゚Д゚)


恐れ入りながら(?)サインもらいましたが
やっぱり何言ってるか分からなくてニコニコするのみの我々。
英語勉強してこれば良かった!!!!

船は寄港地であるバハマの首都ナッソーいに着いていたので
グリーティングが終わり次第船を降りて向かいました。


色んなお土産ショップや飲食店などのお店が並んでいたくらいで、意外とすぐ周り終わりました。
でしかも、治安が微妙に悪そうな気配もしました( ;∀;)
謎の女性にお土産ショップに強引に連れていかれ(マジ恐怖)
おすすめのバッグを押し売りされそうになり(そんな高くはないけど)
ノーセンキュー言いまくってなんとか逃れ
小さく一周ふらりと回って割と早めに船に戻りました。

ここには下りず、そのまま船内で遊んでいた人が結構いるくらい
あまり人気そうではないイメージでした。

部屋に戻ると、部屋が掃除されておりベッドの上にパイレーツのバンダナが置いてありました。
これを夜の「パイレーツナイト」というイベントで使うらしいです。

このあと、トリックアトリーとイベントがあるようなので
とりあえず3階ロビーに降りてみると、
3階~5階のとあるブースに人が列を作っていました。
なんだろう?と思いながら並んでみたら、←え
お菓子を配っていました。
よく見渡すとハロウィンのコスプレをしている人たちがたくさん。
しかも結構ガチな感じでした。

そんなハロウィンの列に紛れ込んだ私たちは、すべてのブースでお菓子をもらい←
その後すぐにショーだった為、4階からショー会場の3階を見下ろす形で見ることに。

ハロウィンのイベントだからか、コスプレをした子供達やその家族も気合いれて楽しんでました(*’▽’)

お次は「Beauty and the Beast」の劇があるのでシアターへ。
これがお目当てだった私たちは開始時間前に並び、真ん中の良い席をゲット。
かなりリアルな演出でとても楽しめました。
(時差ボケを発揮し途中で若干死にました(笑))

その後はミッキーたちによるパイレーツゲームというイベントの為11階屋上へ。
ミッキーたちの動きに合わせて踊るといったショーでした。

ディズニークルーズ2日目のディナー?

2日目のディナーのダイニングは「エンチャンテッド・ガーデン」。
レストランの雰囲気は若干リトルマーメイドっぽいような気が??

まさかの食事の写真撮り忘れた。

とりあえず塩分が(田舎者でスミマセン)
原因でまたもや完食できず( ;∀;)
本当に申し訳ない気持ち。
1日目同様、デザートはキャンセルに。

テーブルにカメラマンが回ってきて、記念写真を撮ってくれました。
ちなみにカメラマンは食事中全員回って撮ってくれますが、
写真を買うかはお客様次第。
私たちは旅行前にすでに全データを購入する予約をしていたので
ルームナンバーを伝え、その場を後にしました。

このあとパイレーツオブカリビアンのイベントだったので
11階屋上へ向かいました。

2日目のナイトショーは屋上で!

キャプテンジャックスパロウが上から落ちてきて(降りてきて?)
ショーの始まり。最後に花火!!!

花火の後はキャストさんによるDJイベントが始まり、
途中まではノって楽しんでいましたが嫁はクラブのような雰囲気が苦手の為←
途中で退場。旦那ごめん。

そして2日目は終わりました。
なんだかんだせかせかしていた、2日目でした。


【DCL編】ディズニークルーズに3泊で乗ってみた!続編へ続く

画像の無断転載・利用及び加工は禁止です。






ABOUT ME
ももを夫婦
20代後半の旅行大好き夫婦。まさを(旦那)は薬剤師・ももを(嫁)は主婦ブロガーで食生活アドバイザー&アロマの資格有。サイドFIREを目指して副業や投資もしています。旅行や家計簿、暮らしの問題解決についての投稿をしています。主にももを(嫁)が投稿します。