【WDW編】初フロリダディズニーへ。1日半で4パーク行った話(日記)続編

【フロリダディズニー】

前回の続きです。
2日目になりました。
今日は「アニマルキングダム」と「エプコット」というパークに行く予定です。

まずは「アニマルキングダム」にある「アバターフライトオブパッセージ」に乗る為に
5時起きで始動。6時からバスが出ていたので急いでホテルのバス停に向かい、
6時30分すぎくらいにアニマルキングダムに着きました。

ディズニー公式ホテルの宿泊者特典で開園一時間前から入場することができます。
8時開園だったので7時から入場しました。

開園後は速攻でアバターの所へ。だいたい皆これが目当ての為人々の列はそのままアバターの
方向に向かって進み、スタンバイの列に到着すると待ち時間10分くらい?でアトラクションに乗れました。
(アバターも事前にファストパスは取れませんでした)

この画像は朝のアバターの世界観の風景。なんだかリアルで幻想的です。

今まで乗ったディズニーアトラクションで一番好きになったかもしれない(*’▽’)
ってくらい、感動しました。
映像、音、浮遊感、香り。全てリアルに伝わってきました。
もう一回乗りたいけどすでに長蛇の列が。諦めよう。

その足でダイナソーに向かう途中で、「イッツ・タフ・トゥ・ビー・ア・バグ」という
アトラクション(3Dシアター)を発見し、待ち時間5分だった為行ってみることに。

こちらでは3D眼鏡をかけますが虫の世界観の為結構虫のリアルさがダイレクトに伝わってきます。
近くの席に座っていた子供が泣いちゃう場面も・・・( ;∀;)
途中虫がおならをするのですが、普通に「ん?」と思うようなにおいがしてきたり
中々リアルだなあと思いました。

シアターが終わり「ダイナソー」へ向かう途中(また)綺麗な景色を見つけたのでパシャリ。

朝しか見れない景色ですよ!!!橋の上で撮りました。

寄り道しながらようやくダイナソーへ着き列に並びます。
こちらもあまり待ち時間なく乗ることができました。

終わるとお土産ショップに寄ってから最後のパーク「エプコット」へ。

エプコットに到着すると、シンボルである球体がありました。

まずはエプコットの球体の近くにある、「テストトラック」というアトラクションへ。
バスの移動中にアプリで待ち時間が80分くらいだった為入場してすぐスタンバイで並ぶことに。

自分で車のデザインを選んでカスタムして、いざ出発!
私たちのデザインふざけすぎた(笑)

車の形をした乗り物に乗り、
始めはゆっくりめで室内を進みますが、終盤に扉が開いて外に出ていきなり100キロ以上で走行しました。
ただ、スピードが速いだけなのでジェットコースターが苦手な私でも大丈夫でした。

このアトラクションは乗った後も楽しめます。
自分がデザインした車を映像でテスト走行させることができたり、
車の展示もしていました。

ここで30分は遊べると思います(*’▽’)

テストトラックが終わった後は、ノルウェー館にある軽食屋さんへ。
サラダを軽く食べてそのまま「フローズンエバーアフター」というアトラクションへ。
アナ雪の世界観が綺麗にリアルに再現されていました。
ちょっと問題だったのが、スタンバイだったので長時間待ちました。
ファストパス取って行けば良かったです( ;∀;)

フローズンエバーアフターは、イッツアスモールワールドの様にゆっくり船で進んだあと、
終盤でいきなり後ろ向きになったり、すっごく軽く落ちたりします。
結構楽しかったです(*’ω’*)


アナ雪の世界観を楽しんだ後、日本館のエリアでお土産屋さんやレストランを下見し、
ベル(町娘)とグリーティングしたくフランス館エリアをうろついていたのですが、
タイミングが合わなかったのか会えず。。

諦めて球体のある入り口の方へ向かっていくと、昨日購入したイヤーハットに名前の刺繍を
しているカップルとすれ違いました。すると旦那から「マジックキングダム行って刺繍してもらう?」
という提案が。押忍。今から行きます。
ってことで実はホテルの部屋に置いてきていたイヤーハットをホテルへ取りに行き、マジックキングダムへ。

(多分これ読んでくれている人はマジかよって思ってると思う(笑))

マジックキングダムでイヤーハットの刺繍をしてもらうついでに、
木製の写真立てに木彫りで名前と日付を入れてもらえるサービスがあったので
それもお願いすることに。英語で説明したり説明受けたりするの難しかった(笑)

そして、エプコットに戻るのである。つまり本日3パーク経由した。弾丸すぎる(笑)

マジックキングダム→エプコットへ移動する場合はモノレールだそうですね。
バスかと思い込んでいたので、バス停を探すのに手間取っていました。


エプコットに舞い戻ってきた私たちは、
夕方18時10分~日本館のレストラン「東京ダイニング」を予約していた為
急ぎ足で向かいました。

日本食を食べることができるとのことで、事前に予約していました。
あと、この時期にはもう日本食が食べたくなっていそう!と思っていたので(笑)

ちなみに日本館エリアの雰囲気はこんな感じでした。

なんだか日本に戻ってき気持ちになれますね(*’ω’*)
キャストさんも日本人ばかりで安心しました。

東京ダイニングで注文したのはこちら。

上の方の画像は旦那が注文したのですが、どちらも辛いお寿司で、
赤い方は結構辛かったです( ;∀;)辛い物好きさんには良いかも!

けどお寿司を久しぶりに食べ、満足しました!
もう少し日本食を食べたくなった私たちは、あさりの味噌汁も注文しました(笑)
そして、おいしすぎて2人とも感動に感動を重ねる。(笑)
アメリカの食事は、6日間連続だとなかなかきつかった部分があったので(>_<)

食べ終わるとエプコットの夜のショー「エプコットフォーエバー」の時間が
迫っていたのでまた長距離を歩き(エプコットもめちゃくちゃ広い)
会場へ着き、ここもファストパスと予約していたので、ファストパス専用観覧エリアへ。
風が少し強めなのか、開始時間より少し遅れてショーが始まりました。
基本的に海上でのキャストさんの演出と花火でした。
とっても壮大で綺麗で、感動しました。
このショーを見るならファストパスを取ることをオススメします!!!


ショーが終わるとその足で「ディズニースプリングス」へ。
再挑戦です。今度は時間に間に合い、無事店内に入ることができました。
家族と親しい友人にお土産を購入し、閉店時間ギリギリまで考え居座ってしまいました( ;∀;)

そして前回の記事でも書きましたが、お菓子類、種類が少ないです。
大きいものは特に少ないので、WDWで見つけた時に購入した方が良いと思います。


あれ・・・今日、3パーク行ったということは。
1日半で合わせて5パークへ足を運んだことに( ;∀;)
身軽だからできたこと・・・しかし弾丸すぎましたね。
脚はかなり死んでしまいました。( ;∀;)



ここで今回の旅でオーナメントにときめいてしまった私が←
購入したオーナメントを紹介します。

あとは、ピントレードで使用できるピンバッチたち。

特に、キャスタウェイ・ケイ限定のものがお気に入りです( *´艸`)
すっごく満足です♪
ピンバッチはピントレードの記事で紹介していますのでぜひ見てください(*’▽’)


オーナメントもピンバッチも、割れたり欠けたりしないように店員さんが資材でグルグル巻きにしてくれます。
かさばらない巻き方をしてくれたので、助かりました!


そして・・・
今回の旅の最終日の夜。
スプリングスからホテルへ帰った私たちは、翌日早朝集合だった為
そのまま寝ずに(本当は10分くらい寝た)ロビーで現地係員さんと待ち合わせをし、
オーランド空港まで送ってもらいました。

そこからまた2時間+約13時間かけて成田へ戻りました。
行きはロス経由で帰りはダラス経由で帰るという常に新しい場所での乗り継ぎ。
大変でしたが、旦那のおかげで楽しかった旅でした。


おわり。。



画像の無断転載及び加工・利用は禁止です。











コメント

タイトルとURLをコピーしました