【夫婦2人暮らし】グランピングという楽しみ方

【ももを家の日本旅行】


こんにちは。ももをです。
20代後半夫婦2人暮らし(子なし)です。

今春に入籍2周年を迎え、感染症対策ができつつ楽しめる場所でお祝いしたいと思い
和歌山県のグランピング施設に行ってきました。
(緊急事態宣言が出ていない時期です)


そもそも、グランピングとは?

グラマラス+キャンピングという言葉を掛け合わせてできた造語で
通常キャンプで自分たちで準備すべきものが全て揃っている快適な体験のことです。

今回のグランピング施設は手ぶらでもキャンプが楽しめるという場所でした。
(アメニティも全て揃っている)

今回行ったグランピング施設を紹介します。

施設名は、「SHIOSAI TERRACE(しおさいテラス)」です。



実は今回。。
しおさいテラス自体の来客は私たちのみということでした。
なんという奇跡でしょうか。貸切?←

まるでホテルの一室のようなテント内


お部屋は

・スタンダードテラス(5部屋)
・ツインテラス(2室(1室=テント2部屋)))
・プレミアムテラス(1部屋)

の3タイプに分かれています。

私たちが宿泊したのは、プレミアムテラスです。
元々はスタンダードテラスの予定だったのですが、プレミアムテラスのキャンセルが出たとのご連絡をいただいたので、プレミアムテラスに変更させてもらいました。


スタンダードテラスとの違いは、デッキに「ファイヤーピット」があるそうです。
焚火をしながらゆったりデッキで過ごすことができるのが、プレミアムテラスの特権です。
(強風時は安全面を考慮し使用できないこともあるとのことです)


プレミアムテラスのお部屋が、コチラです。
(この日はあいにくの曇りだった為、画像が少し暗めです。ご了承ください。)


ベッドは基本的に2つですが近くにお布団が積んであったので
最大5名泊まれるみたいですね。
家族連れや、友達同士で来ても楽しそう。


外に見えるのはバーベキューをする場所と、デッキです。
バーベキューの場所はガラス張りのお部屋のようになっている為、
雨の日でも寒くても暑くても、一年中快適に食事を楽しむことができます。
全て、自分たち専用の場所です。
他人と接触せず密にならずに楽しめるという点がとても助かります。


まるでホテルの一室のようです。

部屋からは外の景色が眺められるようになっていて
窓際の椅子に座って外を眺めながらゆったり過ごすことができます。


冷蔵庫や冷暖房完備で快適です。


引き出しの中はバーベキューで使う道具が揃っています。


冷蔵庫の中にはマシュマロセットとペットボトルの水が入っていました。
後程ファイヤーピットでマシュマロを焼こうと思います。楽しみ!


アメニティセットです。
タオル、バスタオル、パジャマ、歯ブラシなど。
ドライヤーも完備。


デッキに出てみます。
ファイヤーピットとテーブルとイス。
夜はここでゆったりしたいと思います。
プレミアムテラスの特権ですから!

薪割りの道具があるので自分たちで薪割りやるみたいですね。
それもキャンプの醍醐味です!

しかし2人でこの広さは超絶贅沢です。
ちゃっかりマシュマロとさきいかと酒持ってきたのは内緒。(おやじ嫁)
持ち込み可って良いですね。さきいか焼きたかったんですよ。(執念)



食事付きプランのメニューが豪華すぎた

グランピングの楽しみの一つ、食事です。
テラスごとにバーベキュースペースが設けられています。
・雨の日でもバーベキューを楽しめる
・他人と接触しない為感染対策にもなる
というメリットがあります。

プラン予約時に場所のみの予約で食材の持ち込みをする、ということも可能なのですが、
食事つきプランも予約することができます。
手ぶらで豪華なお食事が楽しめるので私たちは食事つきプランにしました。

食事の写真を公開していきます。

食事は時間になると持ってきてくださるのですが、
準備をしていただいている瞬間からもうすでに美味しそう。(食い意地)

これ全部、自分たちでバーベキューで楽しめます。
焼くの楽しみ!


黒毛和牛のステーキと和歌山県産梅マリネポークステーキです。
タレと、梅のお塩、みそが付いていてお好みの味付けで食べることができます。


なんと伊勢海老もいらっしゃいました。
ハーブ焼がおすすめらしいのでハーブがついています。


黒毛和牛って豪快に焼いていいよね?


ちょっと写真映えねらってみた。
豚肉美味し過ぎました。焼くときに焼目を付けるのが私のこだわりです。(どうでもいい)


写真映え狙ってみた②
スキレッド系のお料理も全部美味しかったです!!!


デザートもいました!
リンゴにキャラメルが絡めてあり、バターが乗っています。
コチラもとても美味しかったです。


バケット1本です。
スキレッド料理に付けて食べます。
2人じゃ少し多かったかな?と思うくらいの量!!!
けど美味しいから食べちゃうよね!!!(食い意地②)


思ったんですが、夫婦2人で調理するのってバーベキューする時くらいじゃないですか?(偏見)
共同作業って良いですねえと感慨深くなっていた私(笑)

夕食後は近くの銭湯(とれとれの湯)へ行きました。
この時は夜11時までの営業時間とのこと。(受付終了は30分前)
車で5分かからないくらいの場所にありました。
このご時世ですのでどこへ行くにも営業時間を確認することをオススメします。



ちなみにしおさいテラスにもシャワー室は2室別棟にあります。
しおさいテラスのシャワー室を利用する場合は、施設に来た際にシャワー室前にかけてある札に
名前と時間を書いていくそうですね。

これにて夕食とお風呂は終了。
後程焚火を楽しみます!

プレミアムテラスの特権、焚火を自分たちだけで楽しむ


1室しかないプレミアムテラスに宿泊した人の特権、焚火を楽しみます。

持ち込み可の為私はお酒とさきいかを手に、旦那は部屋に置いてあった着火剤とチャッカマンを手にデッキへ向かいます。

火を起こしたことがあまりなかった私たちは、スタッフさんに夕飯時あらかじめ火の起こし方を聞いてあったので、なんとなくですができました。
(持ってきていた竹串なども入れて火力をあげたりもしました)
薪は有料ですが追加することができるそうです。

(スタッフさんは夜9時頃までしか別棟のスタッフルームにいないそうなので、
何か質問があればそれまでに聞いておくことをオススメします。)

火を起こすことに成功したのでお酒とさきいかとマシュマロを楽しみます。


燃え移っているように見えてしまう撮り方↓泣
実際は燃え移ってません笑


なんてったって自分たちだけしか使えないファイヤーピット。
優雅に夫婦2人の時間を過ごしました。(火を起こすまではせっかちだったけど)
揺れる火をただただ眺めるのも、好き。

マシュマロ2人で焼いてみた↓
焼きマシュマロってどのくらいの加減になるまで焼けばいいの?


焚火も楽しめたので、寝ます。
夜でもテント周辺は明かりがあるので、別棟のトイレに行きたくなっても歩いて行けそうです。

グランピングでオシャレな朝食を

昨日と同じく、バーベキュー形式で朝食を楽しみます。
スタッフさんがオシャレなカゴに食材を入れて持ってきてくれました。
なんだかピクニックみたいです。

パニーニを自分たちで作って食べるそうですね。
パンと卵やハムなどの具材、みかんジュース、ヨーグルト、色とりどりのサラダが入っていました。


パンに具材をはさんで入っていた網ではさみ、焼きます。


加減が分からなくてちょっと焦げた。


しかし、こうやって自分たちで焼いて食べるというのは良いですね。

ホテルはホテルで料理作らなくて良いからとっても楽なんですが
こういうグランピングという少々楽しながら共同作業を楽しむというのも、アリですね。

チェックアウトは10時までなので、早々と片付けをして帰ります。

スタッフさん、私たちだけの来客の為にありがとうございました。

しおさいテラスで体験できること


しおさいテラスでは、バーベキューなどを自分たちだけで楽しめるだけでなく、
併設されている「ふれあい広場」では乗馬体験やふれあい、餌やりができます。
また、別棟ではピザやポップコーン作りの体験をすることができます。
ピザ・ポップコーン作りの体験は共有スペースで行っており、時間帯は15時~17時だそうです。

また、共有スペースでキャンプファイヤーも行っています。
プレミアムテラス以外の方はここで焼きマシュマロなどができます。
雨天時・強風時など天候が悪い時は安全面を考慮し中止する可能性があります。

※今回私たちは全ての体験を見送った為写真はありません。


おまけ:別棟のトイレ、シャワーの環境


グランピングはホテルではないので、テント室内にトイレ・お風呂はありません。

トイレは2か所あり、それぞれのテントの近くにある方を利用します。
トイレは比較的広めで、綺麗です。
シャワー室は入り口付近に1か所あるのみで、2室ありました。

コチラはトイレと水面台がある別棟です。トイレは2台、水面台は3台ありました。
もう1か所のトイレは奥のプレミアムテラス側にあり、トイレ自体は1台、水面台は1台でした。(水面台の鏡は無かったです)


シャワー室です。中は比較的広めだと思います。
(さすがに中は撮れません。すみません。)
入り口にかけてある予約表の時間帯の所に名前を書いて予約を入れるみたいですね。
こちらのシャワー室を使いたい方はチェックイン時にあらかじめ記入しに来ることをオススメします。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
私たちは夫婦2人暮らしですが、家族連れや友人などと来てもとっても楽しめると思うので
皆様の参考になれば嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました