HSPの自分と向き合ってみよう。これからの生き方を考えてみよう。

HSP


私はずっと、周りと違いすぎる性格に悩んでいました。
「近くにいる人の気分に影響されやすい」
「音や香りに敏感すぎる」
「周りとうまくやっていけない」
「人間関係に疲れやすい」
「傷つきやすい」

自分の性格について調べていたところ、最もあてはまる「性格」がありました。
それが「HSP」です。

最初に申し上げておきますが、病気ではありません。
今日は、「HSP」について紹介します。

  • HSPとは
  • 周りに自分と同じ様な人がいない辛さ
  • 会社を辞めて思ったこと

HSPとは

ハイリー・センシティブ・パーソン: Highly sensitive person, HSP)とは、生得的な特性として、高度な感覚処理感受性(あるいは生得的感受性[1][2])を持つ人のこと。テッド・ゼフの著書「The Highly Sensitive Person’s Companion」による定義では「普通の人より精密な中枢神経系を持ち、良い刺激にも、悪い刺激にも強く反応する感受性の強い人達」[3]
HSPは生まれ持った気質であり、生涯、変わることはない[4]。人口の約15~20%を占め、男女によって偏りは見られない。同様の性質は、人間以外にも100種以上の生物にも見られる[5][6]

https://ja.wikipedia.org/wiki/ハイリー・センシティブ・パーソン

周りに同じような人がいない辛さ

HSPは、HSPではない人からしたら理解されません。

こんなことで悩んでいるのか。
こんなことで傷ついているのか。

すぐ被害妄想をする。

くらいに思われることが多くあります。
その為なるべく傷つかない方向で生活しようとすると、
周りに溶け込まずに過ごしてしまい、孤立する。

私はこのことに対して、一番辛い思いをしました。
直接言われたわけではなくても、遠回しに否定されている気がする。
そう感じてしまいませんか?

また、家族や友達、上司がイライラしていると、話かけにくい。

更にイライラさせてしまうのが怖いからです。
つまり、「対象の人(物事)に対し、深く考えてしまう」性格なのです。
例え自分に対してのイライラではなくても、自分にとってはストレスになります。

他にも、

周りの刺激に対して過度(敏感)に反応する
一度に複数の処理ができない

お腹が空くと完全思考停止

などが挙げられます。

自分があてはまるかも?と思ったら、一度セルフチェックをしてみては。

HSPに関してのセルフチェックサイトは、様々ありますので
ご自分で判断して受けてみてください。

ちなみに私がチェックを受けてみたサイトはこちら。



会社を辞めて思ったこと

私は、6年半程勤めた会社を退職しました。

私は毎日、人間関係に対して憂鬱でした。
それは、小さい頃から。
周りとうまくやっていけない。
原因は分かりませんが・・・。

頭に思い浮かべたことを、口頭で伝えることができない。
だから受け身とか無口とか言われやすい。
みんな、割と話っぱなしですもんね。女子は特に。
私はそれに疲れてしまうタイプでした。

私の周りにはそんな子ばかりで、職場でも私は孤立気味でした。
退職が決まった途端、それはより大きくなりました。
話すのが好きな後輩たちが入社してきたからです。
話すのが上手い子は上司とうまくやっていきやすいです。
自分はまるでできない。他人に興味がないし、そもそも
仕事中に話かけられたら集中力が切れてしまうし。
一つのことしかできないから、周りと仲良くしながら仕事するのは無理でした。

そんな頃、旦那に転職を勧められ、私は一旦退職することに。

会社を辞めて思ったのは、とりあえず人間関係をリセットできたかな、
ということです。

とにかく、人間関係に対する解放感。

しかし人間は人間関係なしでは生きていけません。
だからといって自分のHSPは治りません。
試行錯誤の毎日が待っているかもしれません。
でも、
私が私らしくいられるような仕事探しを頑張りたいと思います。

自分らしく生きるには、HSPであることを理解してもらえる、パートナーに出会えると良いですね。
休憩期間を与えてくれる、のはすごく大きいことなのではないでしょうか。

人間関係に無理することはありません。
頑張って無理して一緒にいなければならない人とは、さよならしてもいいのです。

また、少しでも気持ちが楽になった本を紹介します。
この本を読んだら、同じ境遇の人がいるんだって気づいて、気持ちが楽になりました。
それと同時に、世間にこういう人がいるよ、ということも知ってほしいと感じました。

HSP! 自分のトリセツ 共感しすぎて日が暮れて

新品価格
¥1,320から
(2019/12/8 13:35時点)


HSP
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ももを家のブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました