【結婚式レポ②】まずはドレス選びへ!オススメブライダルインナーも紹介

【 ももを家の結婚式 】


結婚式レポ①では、式場と日付を決めました!

さて次は、ドレス選びです。
なぜ一番先がドレス選びが良いのかというと、結婚式の多い季節は

「ドレス屋さんで気に入ったドレスがすでにレンタルされている可能性があるから」

です。式場と日付が決まったら、我先にドレス屋さんに行きましょう。


私たちは式場の提携先であるドレス屋さんに、母と旦那と3人で行きました。
別に提携先でなくても良いのですが、ドレスの場合持ち込み料が発生する為
持ち込みたい人は、式場に持ち込み料を確認した方が良いです。持ち込み料は意外と高いです。
今は持ち込み料がかからない式場もあるみたいですね・・・!



すぐにドレス一覧を見せてもらえたので、だいたいどんなドレスがあるのかというのは
確認できたのですが、困ったのは可愛いのが多すぎる・・・ということです( ;∀;)(笑)


何も考えずに行ってしまったのですが、よくよく考えてみると


理想の色、形、長さなどを考えてきていた方がスムーズに決められた


ということですね。何も考えずに行ったのでアンケートを取られたときに考え込んで時間を浪費してしまいました( 一一)


ドレス屋さんはだいたい1時間~2時間くらいしか毎回打ち合わせできませんでした。
なので迷うタイプの人(優柔不断な人)は打ち合わせ回数が多くなるのではないかと( ;∀;)

私は2回目の打ち合わせで決めてしまいました。というか、提携先のドレス屋さんは他にもあったのに、ここでも一件目で決定してしまいました。まあ、準備期間が半年しかないので・・・( 一一)

ドレスは、

挙式で一着、披露宴でカラードレス一着の、計2着にしました。
つまりお色直しは1回ですね。
披露宴で2着以上着ている人がたまにいますが、「予算的に余裕があるのかなあ」なんて思ったりします。


カラードレスは黄色にしました。どうしても「美女と野獣風」にしたかったから(*’ω’*)

なので旦那もお色直しでネイビーになりました。(笑)



母はピンクが良かったみたいですが、さすがに27になってピンクってうーん、みたいなところがあって。(薄いピンクなら良いんだけど)


ドレスの付属品(アクセサリーなど)は、正直安い所で購入して持ち込んだ方が安く済みます。
新郎はシャツやネクタイなどですね。ドレス屋さんのレンタルだと、料金高めです。


あとは、ドレス用の下着(ブライダルインナー)!!これが、ドレス屋さんに勧められたのが高くて。
4万だったかな。いやあ、衣装代節約してお色直し1回なのに下着で+4万って。
さすがにこれは自分で購入しました。

ちなみに購入したのがコチラです。


コチラのブライダルインナーですが、前撮りも挙式当日も、ドレスが落ちてくることはありませんでした。


あまりにも安いものを買ってしまうと、滑り止め機能が付いていない可能性があるため、
コチラのブライダルインナーを購入して良かったです。ドレス屋さんの下着の半額に抑えることができました。

質も高くて値段もよしです。このブライダルインナーにして本当に良かったです(*´▽`*)


ドレス屋さんで念のため、自分で購入したブライダルインナーを使ってドレスを試着してみた方が良いです。担当の方に引っ張っても落ちてこないか確認してもらった方が、当日も安心です。



ドレス決めと同時進行で、招待客決めとペーパーアイテムの決定です。


私の地元で式をあげる為、呼べる人数は限られてきますし、元々大々的に結婚式をあげる予定ではなかったため、招待客はお互いに親族と友人数人のみ、としました。



ペーパーアイテムは、招待状、席札、メニュー表、をシンデレラにしました(*´▽`*)
こちらも式場と提携していた、株式会社マイプリントさんに注文。

マイプリント株式会社
毎年デザイン豊富な年賀状印刷や、洗練されたデザインが魅力の結婚招待状を扱っています。

完成した招待状がコチラ。



可愛く仕上がりました(*’ω’*)
席札はこんな感じ。ガラスの靴です♪

ドレスは美女と野獣だけど、ペーパーアイテムはシンデレラの方が
可愛かったのでシンデレラにしてしまいました(*´▽`*)(笑)


なんだかディズニー一色になりそうな予感ですね!


これまた同時進行で引き出物決めです。

引き出物は別記事で紹介しています。
実際喜ばれた引き出物を紹介していますので、プレ花嫁様はぜひ参考にしてくださいね♪




ここからどんどん同時進行系が増えていきますよ~!(笑)


結婚式レポ③
からもどんどん決定事項を書いていきます( ;∀;)




コメント

タイトルとURLをコピーしました