アロマ検定1級を取得した話。

アロマ関係

アロマ検定を取得しようと思ったキッカケも、実は旦那です。
(記事内容のキッカケが旦那ばかり(笑))

結婚前、旦那は一人暮らしで、時々アロマをたいていました。
それまではアロマなんてたく手間もめんどくさそう・・・等の理由で
購入しようとも思いませんでした。

初めて香りをかいだ瞬間、めっちゃ良い匂い(*’▽’)ってなりました(笑)
なんていうか、男性(当時26)がアロマなんて以外!?と思ってしまいました。
アロマは女性がたくものと思っていましたが、男性も使用している方が多いんですね。

そもそもアロマは、こんな気分の時はこんな香りのものを嗅ぐと落ち着けるとか、
偏頭痛がするときはこんな香りを嗅いでいると和らぐ、とか色々あるみたいで、
もちろん個人差はありますが、私はなんとなく効果を感じていました。

アロマをたくのも、ディフューザーがあればすごく簡単で、
ディフューザーに水を入れ、アロマの精油を数滴落とすだけ。
寝る時に良い香りを嗅ぎながら寝るのが好きでした。

この時思ったのは、もっと大勢の人にアロマが広がってほしい・・・
ということです(*^^*)
中々時間が無くても簡単にたけるし、たくだけで気分が変わります。
ストレス社会だからこそ、アロマを使って安らぐ時間をもってほしい。
例えば寝る時、日中や夜間、スマホをいじっているとき、おうちデートをしている時・・・

そして、アロマの知識があれば、色んな場所で生かせる!
アロマは今流行りの石鹸にも使う方もいますし、
いつか自分が仕事で美容関係に就きたい人にも良いと思います。
香りって、その場にいる人みんなに影響を与えます。
香りの知識があれば、この場面ではこの香りを使おう、とすぐセッティングできます。
色々な香りを知っているって、得なんです。



そして旦那がアロマ検定を取得していたのを知って、私も!と思いいきなり1級を受けることを決意。
(アロマ検定は2級からありますが、1級から受けることが可能です。)

私は元々、勉強が苦手でした。
また、結婚後に検定試験だった為、引っ越し作業等に追われ中々勉強時間が取れない時期もあり。
冬にちょびちょび勉強し、また4月から徐々に毎日勉強し始め、5月に試験。
(引っ越しは3月でした。)

けど受からなかったら勉強期間がもったいない!!!
ということで試験の日まで旦那が毎日フォローしてくれました。
料理を作っている時、横で問題出してくれたり、試験問題集を買ってくれたり。
平日も、仕事から帰ってきてから勉強。
アロマは好きなので、苦手だった勉強は続きました。
(これが苦手な数学だったらストレスで死んでいたでしょう。(笑))

で、なんとか合格・・・!
良かったです。
資格が取得できてようやく、これを広げて他にも資格を取得してみようと思えました。
ちなみにアロマ検定1級所持者しか受けられない検定が色々あります。
アロマテラピーアドバイザーとかですね。

という、私がアロマに興味を持ったキッカケでした。







アロマ関係
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ももを家のブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました