GoToトラベル+お先にトクだ値スペシャルを使って東北旅行してみた。【岩手編】

【ももを家の日本旅行】

★この記事は「Go Toトラベル」と、JR東日本が行っている「お先にトクだ値スペシャル」を実際に使って東北旅行をしてみたお話です。(ももを夫婦は比較的感染症の影響が無い地方の田舎住み)
私たちの観光先だけでなく、宿泊先ごとに実際どのくらいお得に旅行できたのか?も含め、皆さまの今後の東北旅行の参考になればと思います。
(ちなみに、感染症対策をした上での出発です。3泊4日です。)

東北旅行のキッカケは「お先にトクだ値スペシャル」があったから


Go Toトラベルを使えても、東北新幹線代金が高くて、東北に行くか悩むわ・・・


Go Toトラベル制度が開始されたものの、旅行は近場を選ぶことが多くなっている方がほとんどだと思います。
その理由は、感染症を広げない為もありますが、金銭的余裕も無いことも挙げられます。

私たち夫婦も東北に旅行に行きたいけど金銭的余裕の問題で行くか迷っていました。
(東北に行く前にまず東京に出ないといけないということもあって)

そんな時に開始されたのが、JR東日本の「お先にトクだ値スペシャル」です。

2020年8月20日~2021年3月31日までの期間限定で、JR東日本の新幹線の指定席、在来線特急電車の運賃が50%引き(半額)になるシステムです。
対象となる詳しい列車の種類は公式サイトを参照してください。

割引対象になるにはえきねっとの会員登録(無料)をし、えきねっとからの申し込みをしなければなりません。


申し込みには期限があり、
乗車日1か月前の午前10時から乗車日20日前の午前1時40分まで
にえきねっとで切符を申し込む必要があります!!!


席を予約する必要がある為、席数が定員に達すると申し込みができなくなりますので注意が必要です。
また、全車自由席の列車はこの制度を使うことができません。

つまり、旅行に出発したい1か月前までには、予定を立てておき早めに切符を予約する必要がありますが、
半額で東北新幹線に乗れるという事なので非常にお得だといえます・・・!!

ちなみに、JR東日本にはチケットレス制度があり、申込時に手持ちの鉄道系ICカードなどをあらかじめ登録しておくと、乗車券を発行する必要がなく、改札でタッチするだけで乗車することができます。

楽に改札を抜けられるし、チケットを忘れた!チケットを失くした!ということを防ぐことができるのがメリットですが、ICカードを忘れたら意味がないので気を付けましょう(笑)


ちなみに、私たちは東海道新幹線から行っていますのでJR東日本の対象である
東京→盛岡間で割引ができた、ということになります。
東京→盛岡間は、通常(はやぶさの場合)大人1人片道14,810円ですが、半額の7,400円(十円以下省略)となりました。


JR東日本がこのようなキャンペーンを行っている今だからこそ、東北地方に旅行に行ってみようと思いました。


1日目は盛岡へ移動→GoToトラベル対象のビジホに宿泊のみ


出発日は半日仕事であり、盛岡からすると遠方から出発していますので、移動と宿泊のみでした。

GoToトラベル対象になっていたビジネスホテルは「R&Bホテル盛岡駅前」でした。
割引になるのはもちろんのこと、盛岡駅から徒歩2分程度の場所にあるということで、こちらにしました。


「楽天トラベル」から宿泊予約をした為、自分でGoToトラベルの返金申請をする必要が無かったことも便利な点でしたね。

クーポンが取得できますので、楽天トラベルのキャンペーンページ必ず取得してから予約してください。

【日本最大級の旅行サイト】楽天トラベル


2人1室シングルルーム(120センチベット)で土曜日宿泊通常7,400円のところ、4,810円で宿泊することができました。クーポン利用で2,590円もお得に宿泊できたことになります。


盛岡で食べたかったもの。それは盛岡冷麺です。

焼肉も食べられるということで、「盛楼閣(せいろうかく)」さんへ。
ホテルから歩いて5分程度でした。

まずは定番のカルビやタレ味のタン、上ミノをいただきました。


締めの盛岡冷麺!
梨(多くはスイカかもしれないけど)や焼肉が添えられているのが盛岡冷麺ぽい所です。
私(嫁)は大盛りで、旦那は普通盛り。辛さも選べました。


麺が極太なので大盛りにしたら結構お腹いっぱいになりました。
あとお風呂入って寝るだけなのに。。(笑)

2日目:岩手県内観光。定番の浄土ヶ浜と龍泉洞へ。

岩手に行ったら行きたいと思っていた観光名所は、浄土ヶ浜と龍泉洞。
定番かもしれませんが、青の洞窟と鍾乳洞が気になっていたので駅レンタカーを借りて行ってきました。

駅レンタカーは、新幹線を利用していると割引でレンタカーを借りることができます。
レンタカー屋さんは盛岡駅周辺に色々ありましたが前日も2日目も新幹線を利用したのでここ一択でした。


まずは盛岡駅から車で1時間45分くらいかけて浄土ヶ浜へ。

浄土ヶ浜は、遊覧船に乗ることができたり、ボートで青の洞窟に行けたり・・・様々な観光スポットがあります。

近くに浄土ヶ浜マリンハウスやレストハウスがありますが、車椅子等の方のみしか駐車場に停めることができない為、少し遠い場所の駐車場に停めました。


私たちはボートで青の洞窟へ行きました。最大7人乗りで、全員ライフジャケットとヘルメットを着用。
船頭さんが青の洞窟まで連れて行ってくれます。1人1,500円でした。

自分達の順番を待つ間、ボートの乗り場がある浄土ヶ浜マリンハウスで青の洞窟ソフトを食べました。

写真が無かったので普通のソフトクリームかと思いきや、真っ青でびっくりしました(笑)

そうこうしている間に自分達の順番が来て、ボートに乗り込みます。
チケット購入時に受付の方からかっぱえびせんをもらいました。
ボートに乗りながら、うみねこ(鳥)に餌をあげて良いとのこと。


ボートに乗り込んで全員座った瞬間に発車(笑)
ボートから見る海の景色は最高でした。

この日は海の色が青く見えて綺麗でした。
青の洞窟に着くと、少しの間止まってくれました。


とても綺麗な、本当に青い洞窟、という感じで
海の中を覗くと透明感がより鮮明に分かります。


うみねこ、こちらをガン見。
餌くれるって分かってるもんね。



ボートの旅が終わったので浄土ヶ浜レストハウスでお昼ご飯です。
マリンハウスからは歩いて10分もかからないくらいの場所にあります。
海沿いを歩いて行けるので、飽きずに歩いて行けました。


建物の上部に青い線があるのが見えます。
この線は、2011年の3月11日の地震の影響で来た津波の到達ラインです。
10年たって初めてここに来ましたが当時の様子が全く分かりません。
それほど、復興してきているということですよね。


やはり海鮮が有名な場所なのでたくさんの海鮮メニューがありました。


タラのユッケ丼と、浜ラーメンにしました。
ユッケ丼は味が濃いめでおつまみみたい!お酒欲しい・・・
浜ラーメンは「ザ・海藻で出汁取った!」って味でした。
海藻の風味が強めに出ているので、ちょっと癖強めなラーメンでした。
具がとにかく美味しかったですね。さずが海の幸が豊富な所!!!


レストハウスにはお土産屋さんが隣接しているので、少し見て
来た道を歩いて戻り、その道中(海岸)で先程残ったかっぱえびせんをうみねこにあげました。
近くにいたうみねこ皆で餌の取り合いがあり、ゆっくり泳いで来た為取れなかった一羽がいて、

「ギャー!!!」
と叫んできました。が、飛べば取れたよ、君も。



ほとんど私(妻)が餌を投げ入れている間に、旦那が奇跡の一枚をパシャリ。
すごく良く撮れたので記念に載せておきます。
(無断転載・利用はしないでね!!!)


「うおー!」と旦那が奇跡の一枚を喜んでいるのをよそに、
餌が無くなったのでうみねこ達は退散。(早)

そんなこんなで歩いて駐車場に戻るのに少し時間がかかりましたが、餌やり楽しかったです。

お子様連れもキャーキャー楽しんでいたので、子供ができて大きくなったら連れて行ってあげたいな。

さて、次は龍泉洞へ向かいます。
浄土ヶ浜からは、1時間程度かかりました。

龍泉洞は鍾乳洞があり、日本の3大鍾乳洞のひとつです。
洞内にはコウモリが住んでおり、それらと共に国の天然記念物に指定されています。

鍾乳洞に入った瞬間、少し肌寒さを感じました。
洞内は年中10℃前後だそうです。


洞窟の奥まで行くと、階段があります。
上り下り合わせて270段程あるそうです。
この階段を上ると、展望台に行くことができます。

途中で折り返してはいけないそうなので、体力に自信が無かったり足腰が悪い方は
元のルートを戻るそうです。


ちょっと見にくいですが、かなり上まで登りました。


ちなみに龍泉洞から駐車場まで少し歩きますが、川沿いの歩いて行けるので
こちらでも飽きずに歩いて散策することができました。

さて、これで2日目の目標である浄土ヶ浜と龍泉洞をクリアしたので盛岡駅に戻ります。

レンタカーを返却し、一ノ関へ向かいます。

2日目夜:一ノ関駅へ移動→駅付近のビジホへ宿泊


この日は新幹線で一ノ関へ移動し、そのまま一ノ関へ宿泊しました。
(この時乗車した列車は全車両自由席の為、割引なしでした)


今回のビジネスホテルはGo Toトラベル対象ホテルが予約でいっぱいだったので諦めた結果の宿泊先です。

なぜ先に一ノ関へ移動したかというと、次の日に厳美渓と呼ばれる観光地へ行くためです。
明日の移動時間を買ってしまった、という感覚です・・・(笑)


夜ごはんは、近くのラーメン屋さんに行きました。
距離上は近場ですが、歩きだと遠回りになってしまい、徒歩25分くらいでした。。

「UMAMI SOUP Noodles 虹ソラ 」というラーメン屋さんです。
一ノ関駅周辺のご当地グルメ屋さんを探していた所、気になるお店がことごとく日曜休みで、営業時間が短いとったということもあり、距離がありますがこちらのラーメン屋さんに行くことに。

鶏ソバを主に取り扱っており、旦那は鶏ソバ、私は濃厚ハマグリ鶏ソバを注文。

これがまた美味しかったんですよね~!出汁がうまい!
地元では食べられない味なので来て良かったです。


歩いてホテルまで戻るのも、運動になったのでまあ良かったです(笑)



次回の記事は、宮城編をお送りします!!!
厳美渓、仙台の旅館、秋保大滝、松島など・・・
有名なスポット&高級旅館の情報です。

お楽しみに!

コメント

タイトルとURLをコピーしました