20代夫婦のリアル家計簿2021年10月【貯蓄率44%】

【ももを家の家計簿】

こんにちは。ももをです。
20代後半で、田舎で旦那と2人暮らしをしています。

リアル家計簿シリーズが第17弾となりました。
読んでくださっている読者の皆様、いつもありがとうございます。

リアル家計簿シリーズでは、

・ももを家の家計簿内容
・固定費の節約の仕方
・食費は極力「節約しない」考え方


などを主に連載しております。
つまり食費の節約記事じゃないってコトです。

固定費は節約マンですが趣味勉強にはお金かけちゃう夫婦です。
そんな夫婦でも、家計簿を付け始めて8ヵ月で100万円貯蓄できるようになりました。

ももを家のプロフィール(年齢・仕事・住まいの状況)

まさを(旦那)→会社員
結婚後1年程で転職(同職業)、今までの投資に加え副業(物販)を開始。
ももを(妻)→パート(扶養内)
結婚後正社員引退、パートしつつブログを執筆。最近は楽天ROOM&インスタも開始。食生活アドバイザーの資格あり。趣味としてアロマ検定1級やハーバリウムの資格も取得。
年齢:2人共に今年29歳
住居:平屋戸建て賃貸3LDK(月8.3万)←家賃は給料天引きです
田舎の割に食材は高めのスーパーが多いのが悩み。
車:普通車1台所有(新古車)+旦那の社用車1台
保険:妻のみ掛捨て生命保険(月払)と2台分の自動車保険(年払)。子供ができたら旦那も掛捨て生命保険に入る予定

ももを家の2021年10月のリアル家計簿内容

①家賃は給料天引き後支給の為、家計簿項目にはありません
②副業の収支も含めていません
③税金がある場合は旦那のふるさと納税額です
④夫婦で旅行や遊びで使った金額は、交通費含め全て「趣味・娯楽」の項目に入れています
⑤食費は外食費込みの金額です
⑥通信費は毎月固定でWi-Fi代4,080円が含まれています
 

今回の家計簿の詳細(主に高額になった項目)

食費

食材費としては35,000円程ですが、残りは外食費となりました。
週一ペースで行ってしまったのが原因ですかね。
最近外出することが増えたので、ついでに外食も・・・といった形です。
10月でパートを辞める予定なので、今後は外食の回数を減らせるようにしたいです。

趣味・娯楽

11月に埼玉(結婚式)と京都へ行く予定を立てたので、予約分の出費がほとんどを占めています。
他は、夫婦デートの出費と、最近始めたヤクルト1000代です。
ヤクルトの効果は、まだ分かりません・・・(笑)

日用品

ほとんどは毎度の事、マットレスの分割払い分25,000円です。
それもそろそろ終わるかと思います。
先月、楽天ポイントで日用品を買いだめした為日用品の出費は抑えめで済みました。
ポイントを薬局の買い物で使える時代、ホントありがたやです。

ももを家の固定費の削減の仕方!

我が家は固定費が変動費と比べかなり抑えられています。
それは、私たち夫婦の共通の目標が「早くリタイヤすること」だから家計の節約できる所はどんどん切っていこうと思い、固定費に目をつけました。

まず簡単にできることといったら無駄な支出を見直す事!
そして超基本である家計簿を付ける事!!

まずは結婚前から加入していた保険類とスマホ代について
無駄だと思った項目を解除したり
契約先を変更したりと色々やってみました。
その内容が下記の通りの結果となりました。

・スマホを格安SIMにする。→月6千円の節約に成功
・生命保険を掛捨ての最低限の保障にする。→月約1万円以上の節約に成功
・車の任意保険で車両保険を外す。→年払8万円超えの支払いに対し、3万円返金された。ついでにゴールド免許に変更された為、今後は年間3万7千円程になります

車両保険を外した理由は、もう10年以上の古い車であり壊れても売れないから。
壊れた時の為に月々お金を取られていくのもね、と思い。
でも「壊れた時貯金がない、新車など」の状態で万が一が不安な方は入っていても良いかも。

以上が見直したことによって支出が変わったコトです。

固定費節約のコツは
「見直しだけはさっさとやってムダを削れ」です

また、旦那が投資も初めて資産形成についても考えるようになりました。
ムダを削減するだけでなく、収入も増えればより豊かになれると思ったからです。

投資に関しては積立NISAを始め、旦那はまた別の投資をやり
今はお互いにやりたい副業をやっているという形です。

超ズボラ主婦が家計簿歴1年突破。どうやった?

家計簿を付けるって、仕事や家事、育児などで忙しい人にとっては大変な事です。その上ズボラさんなら余計に書きものなど無理・・・

それ、アプリで自動集計できます。

私たち夫婦が使っている家計簿アプリは
「 マネーフォワード ME アプリ  」です。

このアプリの使いやすさを簡単にまとめると下記の通りです。

・クレジットカードや銀行口座をアプリと連携設定すれば、使用するごとに自動で集計(無料版は集計に多少期間が空く)
・自分の現在の資産状況も把握できる

手持ちの現金を使った時は手入力が必要ですが、入力方法自体がとても簡単なので速攻で終わります。

始めは初期設定(クレカ情報入力)などがありますが最初だけ頑張れば後は放置。
超ズボラの私でも初めの初期設定さえすれば使いこなせてます。使いはじめて1年経った一番の理由。

3日坊主だった人間がこんなに長い期間家計簿を付けているなんて信じられません・・・(笑)

・毎月の支出を把握したい
・資産状況を把握しておきたい
・紙の家計簿が面倒で続かない

そんな方にとても便利です。

支払い方法のほとんどがクレカ払いの方は、食費・日用品などそれぞれの項目ごとに自動で集計してくれる為非常に便利です。
(初めは違う項目で自動集計されてしまうこともありますが、一度手直しすればその後は自動でその項目に振り分けられるようになります)

つまり・・・手書きする必要がない家計簿ってコト。

また、私たちは夫婦それぞれでダウンロードしている為、月末に旦那が数字を足して資産状況・支出・収入の合計を出してくれます。(集計は計算ができる旦那担当)

まだ使っていない方は無料版でぜひ試してみることをおすすめします。

マネーフォーワード↓

ももを家の10月の活動内容。 ふるさと納税品。

10月は、ふるさと納税の品が届きました。
長野県のシャインマスカットと、宮崎県の炭火焼鳥(冷凍)です。

シャインマスカットは1粒1粒が非常に味が濃く、今まで食べたシャインマスカットの中で一番美味しかったです。
こちらのシャインマスカットは、房の下の方から上の方にかけて甘さが増している様です。なので、食べ方は下から食べるのがおすすめだそうです。

もう一つの冷凍炭火焼鳥は宮崎県から。
10パック入りです。ご飯のおかずに、炊き込みご飯に・・・
炭火で焼いた時のあの味です。とても美味しかったです。ビールほしい!(笑)
火を入れ過ぎると固くなってしまうので注意。炊き込みご飯はうまい具合のやわらかさになり、とても美味しかったです。

こちらのふるさと納税の返礼品について、
楽天ルームでも紹介しています。
楽天市場でお買い物をすれば、ポイントももらえるのでお得です!

楽天市場でお買い物をして貯めたポイントは、楽天ポイント払いができる近所の薬局やスーパーや飲食店で使い、現金支出を少しでも抑えられるようにできます!

【ももを家の家計簿】
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ももを家のブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました