【披露宴会場を美女と野獣風にするには?】

【 ももを家の結婚式 】



結婚式で、さりげなく美女と野獣風の披露宴会場にしたい!という方へ

ペーパーアイテムやテーブルクロスや装花などの色合い、演出アイテムのオススメを紹介します。

実際の自分の披露宴会場画像もあります

ペーパーアイテムはディズニー必須!

ペーパーアイテムは、すでにディズニー公式と提携している会社が数社あります。
その中でもオススメの2社を厳選して紹介します。

株式会社マイプリント



株式会社マイプリントさんは私が実際注文した会社です。
自分の式場と提携していたということもありますが、
かなりクオリティが高いことに惹かれて利用しました。

・シンデレラ
・美女と野獣
・プーさん
・ミキミニ
・リトルマーメイド
・不思議の国のアリス
・ドナルドデイジー
などのテーマから選ぶことができ、
 
・招待状
・メニュー表
・席次表
・席札


この4種類セットを一式で注文することができます。

ゲストには招待状が届いた時から

もしかしてディズニー?と気づいてもらえたり、

招待状可愛かった!!と言ってもらえたりしました。


そんな可愛いデザインがたくさんあるので迷います!

結婚式招待状・席次表などペーパーアイテムの専門店 平安堂ウェディング


2社目の紹介です。
平安堂ウエディングさん。

こちらの会社は実際利用していませんが、マイプリントさんとはまた違ったディズニーデザインのペーパーアイテムがあります。

ミキミニデザインが主です。
なので美女と野獣風というわけではありませんが、

なんといってもペーパーアイテムの高級感

がすごいんです。
高級感のあるデザインで会場の雰囲気にマッチさせることもできます。

かなり凝ったデザインが多いので、ぜひディズニーのページを参考にしてみてください!


美女と野獣風にする為のアイテムの選び方



ここからは実際に自分自身の結婚式の披露宴会場の写真を使っていこうと思います。

披露宴会場を美女と野獣風にすべくこだわった点をまとめると、主に3点あります。

・テーブルクロスの色を濃い紺色にした
・テーブル一式の装花を赤色系にした
・キャンドルアイテム一式を盛り込んだ


この3点の内容を細かく説明していきます。

テーブルクロスを濃いめの紺色にすることで、会場の照明が暗くなった際に雰囲気が大人っぽくなります。

実際、こんな感じになりました。

テーブルの真ん中にある装花は、赤いバラを主に盛り込み、
装花を添える為の器は金色にしました。

更に、周りに赤いバラの花びらを散らし、
ゲストテーブル専用のキャンドルを装花の隣に置くことで
点火した時の雰囲気がより美女と野獣風になります。

あまり予算が無かったにも関わらず、
ボリュームが少ないように見える装花でも、

「ゴージャス感」

を演出することができました。

ゲストテーブルの装花を近くでみるとこんな感じ。

また、ゲスト1人1つ小さいキャンドルを持って会場に入ってもらい、
披露宴の途中でキャンドルリレーをする、という演出もしました。

披露宴会場の入り口にキャンドルビュッフェを置いてもらいました。


実はこのキャンドルの裏全てにシールを貼ってもらい、
「この色のシールが貼ってある人へプレゼントがあります!」
というサプライズ演出もしました。


このキャンドルが点火すると、こんな感じです。


キャンドルはもう一つあります。

メインテーブルに配置されたコチラ、メインキャンドルです。

周りの小さい部分には、お色直し中にゲストに点火してもらい
キャンドルリレー後に新郎新婦が一番上のキャンドルに点火する、という演出もありました。

メインキャンドルの装花もゲストテーブルとお揃いの赤いバラ。
ボリュームが少しケチってしまった様に見えてしまうかもしれません(笑)


そしてメインテーブル、ケーキナイフの装花も他のテーブルとお揃いで、赤いバラメインです。


ちなみに衣装ですが、美女と野獣にちなんで


・旦那→紺
・私→黄色

にしました。

ブーケも赤系でまとめましたが、
白いウエディングドレスにも合うように
白やピンクも混ぜてもらいつつなデザインに。


ここまでの紹介の分だけでも、結構美女と野獣風の演出になります。

もっとさりげなくしたい!という方は、キャンドルを外しても良いと思います。
紺色に赤いバラ、というだけでもかなり美女と野獣っぽさが出ますよね。

逆にもっとゴージャスにしたい!という方は、

写真よりも装花をボリュームアップしてもらえればより雰囲気倍増します。

しかし、予算が無かった自分達でも費用を抑えつつここまでのデザインができたので

テーブルクロス、装花、キャンドルを担当してくれた日比谷花壇さんに感謝です。

日比谷花壇 ウエディングホームページ


式場の提携先がここではなくても、

赤いバラ

を盛り込んでもらうことは必須ですね!

赤いバラは、美女と野獣の象徴なので(*´▽`*)

音楽も美女と野獣を入れてもらうと、さらに美女と野獣の雰囲気が出ます。

この音楽を流してもらったタイミングは、お色直し入場の時です。

カラードレスが新郎が紺、自分が黄色、会場が美女と野獣なので

もはやこのシーンしかない!って感じです(笑)

実は披露宴中盤のプロフィールムービーも美女と野獣にしています。

・披露宴で流してもらった曲目の詳細は
【結婚式準備編】披露宴の選曲リスト(プロ五重奏)ほぼディズニー
の記事にて!

・ムービー詳細は
【結婚式レポ③】披露宴会場を美女と野獣風に♪ムービーの手配先も紹介
の記事にて!


さて、ここまで紹介しましたが参考になりましたでしょうか?( ;∀;)

皆様の希望の為にお役に立てたら嬉しいです!


結婚式レポ記事もありますのでぜひお役立てください♪




【結婚式レポ①】結婚式場を下見一発目で決めた理由

【結婚式レポ②】まずはドレス選びへ!オススメブライダルインナーも紹介

【結婚式レポ③】披露宴会場を美女と野獣風に♪ムービーの手配先も紹介

【結婚式レポ④】参考画像有!5重奏、キャンドルリレー、キャンドルイリュージョン♪

【結婚式レポ⑤】最終回!ウエディングケーキとウエルカムスペース♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました